日陰を楽しむガーデン

日当たりを望めない場所での植え込み依頼をいただきました。

ヤツデをメインに、カレックス、クリスマスローズ、ニューサイラン、ホスタの植栽です。日陰でよく育つ植物を選ばさせていただきました。ヤツデは古くから代表的な陰樹ですが、すっきりと剪定し整えると、とてもスタイリッシュになります。カレックスは風になびく細い葉のラインが美しく、半日陰でよく育ち4月~6月には花をつけます。クリスマスローズは半日陰で育ち、春先にかけて美しい花をつけます。ニューサイランは、寒さに強く常緑性を持ち一年中葉っぱをつけます。ホスタ(学名)はギボウシ(和名)とも呼ばれる多年草で半日陰でよく育ちます。ホスタは多種類ありますが主に6月~9月にかけて筒状の花を咲かせてくれます。それぞれ、これからの成長が楽しみですね。

植物の特性を活かしてあなたのお庭を彩ってみませんか?

ガーデニングについてのご相談はコチラをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

おかげさまで2周年

次の記事

赤ポスとナチュラなドライ